IMAGE
ウィルスを滅殺する AWGの概要 体験者の声 FAQ FAQ 学術研究会

トップページ / AWGの概要
AWGの概要


AWGの概要
AWGとは・・・?
AWG電子の細胞内修理
AWG免疫
脳・脊髄・自律神経の活性化
ユージン・ジュール熱法則
ヒト罹病者の呪縛を解く
世界各国特許証

概要
AWG(Arbitrary Waveform Generator) は疾病を細胞分子レベルから矯正する新しい医術です。患者に注射や手術などの苦痛や抗菌剤、抗ガン剤等の吐き気や嘔吐の副作用及び放射線、コバルト等の脱毛・脱力等を与えない理想的医療を目指すAWGの技術は、これから始まる「人類とウィルスの戦い」の最終的切り札になるものと信じます。

ITは0-1の組合せ、遺伝子DNA設計図はA・T・C・Gの4文字の組合せで、何億もの情報を網羅しています。AWGは生体細胞に損傷を与えない69種類の電子(Hz)を厳選して組合せ、この69のヘルツ(Hz)をベースに約400種類の病魔に挑戦し、これを滅殺するように設計されています。またAWGは安全性・有効性・品質を追求し開発に成功した世界初の最も安全な理想的新型治療器です。

特徴
●脳内ホルモン(βエンドロフィン、オキシトシン、メラトニン、ドーパミン、セロトニン)の分泌を促進
●生体細胞・組織細胞の活性化
●原因直接療法、速効性
●副作用がない
●無痛でウィルス、バクテリア、寄生虫のコアの破壊
●脳・心臓・筋肉等の生体電流とのシンクロ共成化
●DJVCホルモン等の免疫応答細胞の増加
●耐性菌を作らない治療方法
●免疫・NK細胞が増殖、活性拡大
●血液のアルカリ化
●血管の拡張
●疼痛断痛
●ソマチッド充電
●血漿リンパの浄化
●医療ミスが発生しない


世界138カ国特許出願済
●アメリカ・カナダ・ロシア・中国・EU・韓国・香港・メキシコ他特許取得
●日本国厚生労働省認可、JIS-C6310取得(医療器具)
●世界各国認可

 

超量子医術
AWGの偉力
WORLD PAT.P




ページのTOPへ
 (C)2003-2009 PETESDA MEDICAL All Right Reserved.
 当ホームページに掲載の文章・写真・図版等の無断転載を禁じます。